【薬剤師解説】「快調肌潤」乳酸菌サプリ の便通改善効果と肌の保湿効果について

便秘解消プロジェクト>便秘薬・便秘製品の解説>便秘の健康食品>便秘サプリおすすめ>乳酸菌サプリ効果

【薬剤師解説】「快調肌潤」乳酸菌サプリについて

 

こんにちは薬剤師のたからです。

 

今回は資格で有名なユーキャンから発売された乳酸菌サプリの「快調肌潤」について紹介していきます。


 

【薬剤師解説】「快調肌潤」乳酸菌サプリ の便通改善効果と肌の保湿効果について

 

■「快調肌潤」の特徴

 

この商品の特徴はダブル機能性表示食品というところが目立ちます。

 

機能性表示食品と消費者庁に届け出を行い、事業者の責任で商品の機能をパッケージに書くことができる食品のことです。

 

通常の健康食品の場合は効果や機能を具体的に書くことが出来ないのですが、科学的根拠を示すことが商品に書くことができます。

 

他の乳酸菌サプリは便通改善やお通じ改善といったものはあるのですが、二つ同時に機能性表示している商品はほかにありません。

 

■「快調肌潤」の効果

 

ビフィズス菌BB536による便通改善効果。

 

ビフィズス菌BB536は善玉菌を支援することで腸内環境が整うのを助けてくれます。

 

ビフィズス菌は腸管にいる善玉菌の中でも90%以上を占める非常に重要かつ有益な腸内細菌です。

 

その菌を直接支援することができるプロバイオティクスとして効果が高いのが「快調肌潤」の特徴です。

 

二週間の排便回数の増加データとして8.4回から9.6回と増加しています。

 

グルコシルセラミドによる肌の保湿効果。

 

お肌の保湿に重要な成分としてセラミドが知られています。

 

お肌のセラミドは年齢とともに減少し、20代では30%以上あったものの、40代になると30%以下、60代を超えると20%を切ってくる現実。

 

20代の肌のうるおいを100とすると40代の肌のうるおいは50と半減するといわれています。

 

パイナップル由来グルコシルセラミドを12週間摂取すると、水分の蒸発量が-3g/m2/hrと優位にうるおいをキープするデータが出ています。

 

これらの臨床データより肌の潤いに効果があるという機能性表示ができます。

 

■「快調肌潤」入っている成分

パイナップル由来グルコシルセラミド、ビフィズス菌BB536

 

■「快調肌潤」の注意

噛まずに飲み込むこと。
妊娠中や授乳中に飲むことを前提とした商品ではありません。