(旧:マグラックス錠)酸化マグネシウム錠「ヨシダ」で腹痛の副作用あり。薬剤師が解説

便秘解消プロジェクト>便秘薬・便秘製品の解説>便秘薬の種類と薬の減らし方>

マグラックス錠(現:酸化マグネシウム錠「ヨシダ」)を飲むと腹痛がある

 

マグラックス錠(現:酸化マグネシウム錠「ヨシダ」)を飲むと腹痛がひどいという方の相談を受けました。

 

腹痛に対する私なりの考えをこちらで解説していきます。


 

 

普段便秘をするとタケダ漢方便秘薬かスルーラックとかを飲んでいました。

 

たまたま病院で便秘の相談をするとマグラックスを医師から処方されることになりました。

 

安心なお薬だという説明を受け飲んでみたのですが、夜になると腹痛になりトイレに駆け込むとお腹が痛すぎて一時間ほど出てこれませんでした。

 

ものすごい脂汗がでて、痛すぎてトイレの壁をガリガリしてしまうほど・・・

 

スルーラックとかではお腹の痛みはここまでひどくないのですが、私にはマグラックスがあっていないのでしょうか?

 

マグラックス錠330mgと書いてある銀色のシートの白い錠剤です。

 

一日三回、一回二錠を飲んでいます。

 

 

 

酸化マグネシウム錠「ヨシダ」(マグラックス)は便秘薬の中では、他と比べると腹痛の出やすい薬ではありません。

 

しかし人によっては体質にあっていなくて下痢になったり腹痛になったりと痛みを伴う副作用症状がでることがあります。

 

今回は上限量近くの酸化マグネシウム錠「ヨシダ」(マグラックス)を飲んでいるので、もしかすると量が多くて腹痛が出たのかもしれません。

 

医師の指示に従ってほしいのですが、一般的には酸化マグネシウム錠「ヨシダ」(マグラックス)は、効きすぎた場合減量して飲んでもよいと指示がでるような便秘薬なので、一回二錠から一回一錠に減らすなど考えても良いでしょう。

 

体調に合わせて使用してほしいので処方医か調剤した薬剤師に量についてと腹痛について相談すると良いでしょう。

 

またあまりにも体調に合わないようであれば無理に飲まなくても良いと思います。

 

次回医師に相談する際は整腸剤などの処方に切り替えてもらうなど、十分に相談してください。

 

普段は病院に行かないということで、近くのドラッグストアでの対応がしたい場合は常駐している薬剤師に乳酸菌サプリや整腸剤を相談してみましょう。

 

ネットで購入する場合は当サイトの下記に乳酸菌サプリのリンクがありますので選び方の参考にしてみてください。

 


【専門家が教える】便秘解消3つのコツ

健康食品でスッキリサポート




関連ページ

(旧:マグラックス錠)酸化マグネシウム錠「ヨシダ」で下痢の副作用。薬はやめた方がいい?
酸化マグネシウム錠「ヨシダ」(旧名マグラックス錠)で下痢になってしまった口コミと対応策を薬剤師が解説します。
妊娠中の酸化マグネシウム錠「ヨシダ」(旧名マグラックス錠)の口コミ
妊娠前はビューラックが手放せなかったという便秘体質の女性が、妊娠中に酸化マグネシウム錠「ヨシダ」(旧名:マグラックス錠)を処方されたという体験談と、妊娠中の便秘薬の使用についての薬剤師の解説を紹介します。

薬剤師たからの無料セミナー開催中!